LINE Dynamic Ads

LINE Dynamic Adsとは?

LINE Dynamic Ads は、LINEのタイムラインやニュースなどにユーザー毎に最適化されたダイナミック広告を配信できるメニューです。

「クロスターゲティング」により、LINE公式アカウントの友だちやメッセージを開封したユーザーへ広告を配信するなど、LINEならではの配信設計が可能な点も特徴の1つです。

掲載面は、タイムライン・LINE NEWS・LINEマンガ・LINE BLOG・LINEポイント・LINEショッピングとなり、様々なメニューからの流入が期待できます。

配信可能な業種は以下となります。詳細はお問合せ下さい。
EC(一部を除く)、ツアー予約、航空券、ホテル予約、 不動産、人材、教育、施設予約(2020年9月現在)

取扱い媒体:LINE Dynamic Ads

LINE が選ばれる4つの理由

国内のMAUは8,600万人以上!生活インフラとして定着

国内におけるLINEのMAU(月間アクティブユーザー)は8,600万人※を超え、その中でも1日1回以上利用するユーザーは85%存在しています。

年齢や職業の幅も広く、非常に多くのユーザーへ広告をリーチさせることが可能です。
LINE Business Guide 2021年1-6月期 媒体資料より

LINEでのみリーチ可能なユーザーが多く存在

圧倒的なMAUを基盤にしており利用率が高いだけでなく、他のSNSではリーチできず、LINEでのみアプローチできる(他のSNSを利用していないがLINEは使っている)ユーザーも多く存在しています。

そのため、これまでリーチできなかった新たなユーザーの集客も期待することができます。

クロスターゲティングで様々なターゲット設定が可能

デモグラフィックデータはもちろん、LINE公式アカウントの友だち、IDFA/AAID、電話番号、メールアドレスなど、広告主様が保有するデータとLINEのデータを組み合わせ、広告配信オーディエンスとして活用することが可能です。

メッセージを開封したユーザーに広告を配信するなど、狙ったユーザーへ正確に広告を配信でき、高い成果が期待できます

LINE公式アカウントを併用しLTVを高める取り組みも

LINE広告で集客し、購入後はLINE公式アカウント内でコミュニケーションを取り続けることも可能です。

購入履歴に応じてお勧めの商品をご案内し再購入を促すなど、ユーザーの満足度を高め、ロイヤルユーザーへステップアップさせる取り組みを、LINE内で全て完結させることができます。

LINEのご相談はお気軽に!

弊社フィードフォースでは、LINE Dynamic Ads ローンチ当初から配信を開始し、EC・人材・不動産の広告主様でのご支援実績を豊富に有しております。
また、LINEログインによる会員化促進や1to1メッセージ配信など、LINE公式アカウント活用についても弊社ならではのご支援が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

最新ブログ記事一覧

  • Webだけじゃない!Criteoで使えるアプリ広告とは?
    こんにちは、フィードフォースで広告運用コンサルタントをしている齋藤です。 ダイナミックリターゲティング型のディスプレイ広告で知られるCriteo。ウェブサイトの集客目的で使用されることが多いですが、実はアプリの集客を目的 […]
  • 運用経験年数は関係ない?広告運用者採用で問うべき質問集
    こんにちは。フィードフォースで広告運用チームのチームリーダーを担当している村野と申します。 この記事にご興味を持たれたということは、大なり小なり広告運用者の採用でお困りのことかと思います。 採用市場に広告運用の経験を持つ […]
  • RTB Houseの最先端クリエイティブ~まるで小さなサイト!?
    こんにちは。フィードフォースで広告運用コンサルタントをしている 寒川 です。 当ブログでも、RTB Houseの様々なクリエイティブをご紹介してきましたが、実はあまり知られていない斬新なクリエイティブがまだまだあります。 […]