株式会社フィードフォースが提供するコンサルティング型広告代理事業「Feedmatic」の北島舞が参加した「Criteo Expert認定者3名による対談」が、CRITEO 株式会社の公式ブログ及び『MarkeZine』に掲載されました。

「Criteo Expert認定者3名による対談」では、Criteo広告で成果を引き出す方法、Criteo運用における課題、今後のサードパーティーCookieの規制に対しどのように対応するかといったテーマで対談が行われました。

※Criteo Expertとは、Criteoのプロダクトに精通し、すぐれた運用成果を挙げている個人を認定するもので、2021年2月4日時点において、日本国内の全広告代理店内わずか3名のみが公式に認定されています。

日本国内の全広告代理店の内わずか3名。Criteoの「Expert」認定制度にて、Feedmatic 広告運用コンサルタント北島舞が認定されました。

▼本記事は下記からご覧いただけます

コンサルティング型広告代理事業「Feedmatic」について

「Feedmatic」は、各種アドテクノロジーサービスを開発してきた技術的な強みを活かし、デジタル広告の企画、設計、運用を行うフィードフォースの広告運用代理事業です。

EC・人材・不動産・旅行業界といった大量のデータを活用する業界を得意とし、主にダイナミック広告/データフィード広告を軸に、お客様の事業理解にもとづいた広告戦略の提案・実行・改善を行っています。

広告運用コンサルタントが、お客様のマーケティング戦略の一部を担うパートナーとして併走し、KPI達成のために最適な媒体選定、広告設計といった広告戦略の立案から、タグ・データフィードの管理、広告運用、検証、改善までトータルで対応することで、効果を最大化します。

株式会社フィードフォース 会社概要

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

本件に関するお問い合わせについて

株式会社フィードフォース

担当:松元

E-mail:pr@feedforce.jp