この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する社員及びお客様の安全確保のため、これまでもリモートワークを推奨しておりましたが、2020年3月26日より、原則リモートワークに切り替えることとなりました。
通常の勤務に加え、お打合せやセミナー、採用面接においても、リモートワークでの対応を進めております。

これに伴い、既に多くのお客様にテレビ会議でのお打合せ等にご協力頂き、誠にありがとうございます。
Feedmatic に関する資料請求、お問合せについては通常通り受け付けておりますので、ご利用下さいませ。

なおこの方針は2020年4月10日までを目途にしておりますが、状況をみて延長される可能性もございます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※【補足情報(5/1追記)】
4月7日(火)の緊急事態宣言の発令に伴い、実施期間を当初の予定から延長しており、本対応策の終了時期については今後の状況に基づき決定いたします。

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」について

「Feedmatic」は、フィードフォースが各種アドテクノロジーサービスを開発してきた技術的な強みを活かし、機械学習による効果最大化を前提とした広告運用の企画・設計・運用を行うサービスです。EC・人材・不動産・旅行業界といった大量のデータを活用する業界を得意とし、主にダイナミック広告/データフィード広告を中心に、広告運用及び企業内でのインハウスの広告運用支援を行っています。

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

< 本件に関するお問い合わせについて>

株式会社フィードフォース
担当:松元
E-mail:pr@feedforce.jp