2019年11月6日に テクノロジーを軸としたマーケティングの最新情報を提供する専門メディア「ITmedia マーケティング」に、「使えるダイナミック広告」をテーマとした連載の特別編『深層学習を活用した成果報酬型ダイナミックリターゲティング広告「RTB HOUSE」とは?』が掲載されました。

ITmedia マーケティング 連載 特別編『深層学習を活用した成果報酬型ダイナミックリターゲティング広告「RTB HOUSE」とは?

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」のマーケティング担当 宮崎による本記事では、ダイナミックリターゲティング広告「RTB HOUSE」をテーマに、効果を最大限にするための活用方法などについて解説しています。

これまでの連載内容は下記よりご確認いただけます。

コンサルティング型広告運用サービス「Feedmatic」について

「Feedmatic」は、フィードフォースが各種アドテクノロジーサービスを開発してきた技術的な強みを活かし、機械学習による効果最大化を前提とした広告運用の企画・設計・運用を行うサービスです。EC・人材・不動産・旅行業界といった大量のデータを活用する業界を得意とし、主にダイナミック広告/データフィード広告を中心に、広告運用及び企業内でのインハウスの広告運用支援を行っています。

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

< 本件に関するお問い合わせについて>

株式会社フィードフォース
担当:松元
E-mail:pr@feedforce.jp