こんにちは!フィードフォースで広告運用コンサルタントをしている里村です。

ECショップをもっと多くの人に知ってもらいたいけれど、どうやって知ってもらえば良いかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな皆様にGoogleショッピング広告の概要と出稿方法をご紹介します。

今回は、商品情報の登録をGoogleスプレッドシートで行い、通常のショッピングキャンペーンを用いた出稿方法について解説していきます。

Googleショッピング広告とは

小売事業者向けに用意されたGoogle広告のメニューです。商品の詳細情報を含む広告です。Google検索の検索結果に広告が表示されます。PC/スマートフォン問わず広告の表示順位が検索結果よりも上であることが大きな特徴です。

Googleショッピング広告

どのような検索語句やユーザーに対して広告が表示されるかは、Google Merchant Center(マーチャントセンター)に登録した商品のタイトル、商品詳細、画像などの商品情報からGoogleが自動的に判断しています。

Googleショッピング広告の出稿の手順

大きくわけて以下の5つのステップに分かれています。

  1. Googleアカウント作成
  2. Google Merchant Centerの設定
  3. Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携
  4. 商品情報登録
  5. ショッピングキャンペーン作成

Googleアカウント作成

まずはじめにGoogleアカウントの作成を行います。

これはGoogle Merchant CenterとGoogle広告を利用するために必要になります。

Google Merchant Centerの設定

Google Merchant Centerでは、ショッピング広告配信に利用する商品やお店の情報を登録し管理が行えます。

Google Merchant Center にアクセスし、「始める」をクリックしましょう。

  • お店とサービスの情報の入力
  • 販売は自社のウェブサイトか実店舗か(両方を選択することも可)
  • 利用規約への同意

上記3つを行い、ページ一番下の「アカウントを作成」をクリックするとアカウントが作成されます。

ログイン後ビジネス情報の登録と、ウェブサイトの登録&承認が必要です。
→左上の設定(歯車のアイコン)をクリックし、「ビジネス情報」をクリックして情報登録を行いましょう。

Google Merchant Centerの設定ビジネス情報

次にウェブサイトの所有権の証明方法についてです。

Google Merchant Centerの設定 ウェブサイトの所有権

3つの方法が用意されています。それぞれの詳細は Googleのヘルプページ を参考にしてください。ショップのウェブサイトの作成に他の企業のプラットフォームを利用している場合は、必要に応じて、ご使用のプラットフォームのサポート窓口に問い合わせを行いましょう。

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

→左上の設定(歯車のアイコン)をクリックし、「リンクアカウント」をクリックします。

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

赤枠の「リンク」をクリックします。

ここまで終えたら次はGoogle広告での操作になります。
Google広告のホームページ から「ログイン」をクリックしてアカウントにログインします。

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

ログイン後、右上の「通知」をクリックすると画像のような通知が表示されています。「表示」をクリックします。

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

アカウントの名前/ホームページアドレスが間違いないかを確認して「VIEW REQUEST」をクリックします。その後「APPROVE」をクリックします。

Google Merchant CenterとGoogle広告のアカウント連携

Google Merchant Centerのリンクアカウントページに戻り、リンクステータスが「アクティブ」であることを確認します。

無事にGoogle Merchant CenterとGoogleアカウントをリンクできました。

商品情報登録

追加方法は大きく分けて2つあります。

  • 商品を一つずつ追加
  • まとめて商品を登録
    • Google スプレッドシート
    • 定期的に取得
    • アップロード
    • Content API

※ECサイトでカートシステムを利用している場合、Googleショッピング広告と商品データの連携が可能な場合があります。各サービスのサポートサイトを参照する、もしくは問い合わせをしてみましょう。

商品点数が少ない場合でも「商品を一つずつ追加」ではなく、Googleスプレッドシートでの商品登録をおすすめします。Googleスプレッドシートでの管理は、広告に出したい商品の追加や削除が手軽に行えることが魅力です。

Googleスプレッドシートでまとめて商品を登録する場合

Google Merchant Center 商品の登録

左側のメニュー「商品」をクリックし上記の画面から「全ての方法を表示」をクリックします。
国と言語を選び「続行」を押します。

Google Merchant Center 商品情報の登録

「メインフィード名」をつけます。
上記のようにわかりやすい名前をつけましょう。

「Googleスプレッドシート」を選択し、続行をクリックします。
Googleスプレッドシートへのアクセスをリクエストする表示が出た場合は「許可」をしてください。

Google Merchant Center 商品情報の登録

「新しいGoogleスプレッドシートをテンプレートから作成」を選び「アップロードのスケジュールを作成する」を行いましょう。

設定することで、Google Merchant Centerが指定した時刻にスプレッドシートの内容を読み込み、ショッピング広告に出稿する商品を更新します。

画面下部の「フィードを作成」をクリックするとこのような画面が表示されます。
(表示されない場合は左メニューの「商品→フィード」をクリック)

Google Merchant Center 商品情報の登録

「Googleスプレッドシートにアクセス」を押します。
スプレッドシートが表示されるので、商品情報を入力していきましょう。

商品情報を入力する際には 商品ポリシー を守って作成しましょう
上記の商品ポリシーを満たしていない商品は「不承認」となる場合があります。「不承認」になった商品はGoogleショッピング広告に掲載できません。

ワンポイントアドバイス

商品タイトルは最初の15文字が重要です。

Googleショッピング広告

検索欄に表示されるショッピング広告は、上の画像のように商品画像と商品のタイトルが表示されます。

商品タイトルの冒頭15文字程度で見切れてしまう場合があるので、冒頭の15文字以内に商品の特徴がわかる言葉を含めるようにしましょう。

ショッピングキャンペーン作成

商品データの登録ができたらいよいよGoogleショッピング広告を配信していきましょう。

Google広告 にアクセスします。

Googleショッピングキャンペーン作成

概要ページに「新しいキャンペーンを作成」があればクリックします。
概要ページに見つからない場合は、左上の「キャンペーン」へ移動すると画面中央下部に「新しいキャンペーンを作成」が存在するのでクリックします。

Googleショッピングキャンペーン作成

初めはキャンペーンの目標として「販売促進」を選びます。

Googleショッピングキャンペーン作成

その後キャンペーンタイプで「ショッピング」を選択します。
最後にキャンペーンのタイプを選択します。
キャンペーンのタイプは下記の2種類があります。

  • スマートショッピングキャンペーン
  • 通常のショッピングキャンペーン

まず初めは通常のショッピングキャンペーンを選択しましょう。

TIPS

通常のショッピングキャンペーンをオススメする理由:

一定のコンバージョン数が無い状態で、スマートショッピングキャンペーンを利用して自動化してしまうと機械学習が正しく働いておらず、広告成果が安定しない可能性があります。

配信開始直後は手動で細かく調整をおこない、一定数のコンバージョン数を獲得します。その後、自動入札に切り替えることで、広告成果が安定しないリスクを最小化した状態で自動入札を利用できます。

続行をクリックしたら

  • キャンペーン名
  • 入札単価
  • 一日あたりの平均予算

を入力し、「キャンペーンを作成」をクリックすると広告配信の準備が整います。

広告掲載にあたって、アカウントにお支払い情報が入力されていない場合はポップアップが表示されます。案内にそって広告料金のお支払い情報を入力しましょう。

これですべての設定が完了しました!

Google Merchant Centerで承認された商品は随時Googleショッピング広告として配信されていきます。

お役立ち資料ダウンロード
Googleショッピング広告活用ガイド~基礎知識から広告改善ステップまで~2021年7月

EC事業者注目のGoogleショッピング広告・スマートショッピングキャンペーン。

特徴や配信面、出稿方法などの基礎知識はもちろん、配信開始後の広告改善の考え方、改善ステップをわかりやすくホワイトペーパーにまとめました。

まとめ

長くなりましたが、Googleショッピング広告の出稿方法について説明しました。
広告出稿一つとっても大変な作業が必要になりますが、Googleショッピング広告は検索結果より上に広告が表示されることもあり、広告の効果には期待がもてます。
この記事が皆様の助けになれば幸いです。