2021年8月24日(現地時間)、Instagramショップタブ内への広告提供が開始されました。(Instagramショップタブが利用可能な日本含むすべての国が対象)

これにより、Instagramショップタブに訪れる購入意向の高いユーザーに広告で訴求できるようになります。

Instagramショップタブ内の広告の特徴や仕様、活用のポイント、配信面としてのInstagramショップタブの特徴を解説します。

Instagramショップタブとは?

Instagramショップタブとは、2020年11月にInstagramのホーム画面に新たに追加されたInstagramショップ専用のタブです。

Instagramショップ専用タブ
(Instagramショップ専用のタブ)

Instagramアプリを開き画面の下部、右から2番目のショッピングバックのアイコンをタップすると、「ショッピング機能を使っている投稿やブランド、ビジネスが作成したコレクション(商品をテーマごとにまとめて表示する形式)」がユーザーごとにパーソナライズされて表示されます。

Instagramショップタブ
(画像引用:https://business.instagram.com/blog/introducing-ads-in-the-instagram-shop-tab/

Instagramショップ専用のタブが追加される前は、これらの投稿はこれまで発見タブ(虫眼鏡アイコン)内の「ショップ」に表示されていました。

Instagramショップタブ内の広告とは?

今回のリリースにより、このInstagramショップ専用のタブ内に広告が配信できるようになります。

Instagramショップタブを開くと、タイル状に表示されるショッピング機能をもつ投稿(商品タグ付きの投稿)と並んで広告が表示されます。(広告、Sponserd表記あり)

広告をタップすると商品詳細ページに遷移し、価格や画像などの商品の詳細を確認したり、他の商品の閲覧ができます。

また、後で閲覧できるよう保存したり、シェアすることも可能です。

Instagramショップタブ内の広告
(画像引用:https://about.fb.com/ja/news/2021/08/ads_in_instagram_shop_launch/)

Instagramショップタブ内の広告の設定・フォーマット

Instagramショップタブ内に配信される広告の仕様は以下の通りです。

  • 配置:
    • 自動配置
    • 手動配置

※ただし、Instagramショップ専用タブ内への単独配信は不可となっています。
手動配信の際は、Instagramフィードとの併用が必須となります。

  • 広告の目的
    • コンバージョン
    • カタログ販売
    • トラフィック
  • 課金方式
    • CPMあるいはCPC課金
  • フォーマット
    • 画像、カルーセル

配信面、Instagramショップタブの特徴とメリット

では、今回配信可能となるInstagramショップのタブは、配信面としてどのような特徴があるのでしょうか?

購入意向の高いユーザーにリーチできる

Instagramショップタブ内には、Instagramショッピング機能をもつ投稿やコレクション(Instagramショップの機能を活用してビジネスが作成したコレクション、商品一覧)
、Instagramショップ、「@shop」のエディターのおすすめ商品がユーザーの興味関心にあわせてタイル状にパーソナライズド表示
されます。

ユーザーはInstagramショップタブのコンテンツを通じて、新たな商品やブランドと出会い、そのまま外部サイトで商品を購入できます。

このように、購買体験と親和性の高いInstagramショップタブへ広告配信が可能になることで、Instagramショップタブに訪れる購入意向の高いユーザーに訴求できるようになります。

購入可能なオーガニック投稿に馴染んだ広告配信が可能

Instagramショップタブに掲載されるコンテンツは、いずれも購入可能(ショッパブル)なコンテンツや、購入につながる投稿です。

Instagramショップ開設に必要な利用要件をクリアし、かつ審査を経たビジネスのコンテンツが、訪れるユーザーの興味関心に応じて表示されます。

そのためブランドのイメージを毀損することなく、これらのオーガニックコンテンツに馴染んた形でユーザーに関連性の高い広告配信が可能です。

Instagramショップを開始するための利用条件※

  • Instagramショッピングを利用できる国に拠点がある
  • Instagramのショップで販売可能な商品を扱っている
  • 販売者契約コマースポリシーを遵守している
  • ビジネスで所有しているウェブサイトドメインで商品を販売する予定である

Instagramショッピング設定ガイド | Facebook for business より引用

Instagramショップタブ内への広告配信のポイント

ショッピングと関連性の高い広告が効果的

Instagram広告を活用する上では、広告仕様への理解はもちろん、Instagramでユーザーはどんな体験を望んでいるのか?という点を忘れてはいけません。

Instagramショップタブは、ユーザーがショッピングを楽しむ場所として提供されている場所です。そのため、ショッピングを楽しむユーザーにとって有益、かつ関連性の高い広告が効果的です。

クリエイティブは正方形のタイル状に表示

Instagramショップタブ内のその他のオーガニック投稿と同様、クリエイティブ画像は入稿素材のアスペクト比にかかわらず、配信時は正方形(1:1)のタイルとして配信されます。

オーガニックのクリエイティブに馴染むクリエイティブで効果的な訴求を心がけましょう。

最後に

Instagramのリール面に配信される動画広告「リール広告」がリリースされるなど、Instagramならではの広告メニューが続々とリリースされています。

Instagramは、発見型コマースとしてInstagram上で欲しいものとの偶発的な出会いを生み出し、そこから購買へとつなげることができるプラットフォームを目指し、EC強化につながるプロダクトを続々とリリースしています。

今後もFeedmaticブログでは、Instagramショッピング機能やInstagram広告に引き続き注目していきたいと思います。

Instagramには他にもさまざまなフォーマットの広告が用意されています。
Instagram広告について詳しく知りたい方は下記記事もぜひご覧ください。

Instagramの活用法「発見型コマース」とは|ECのミカタ